STEP1: FXの始め方

外為オンラインのデモ口座でFXを始めよう

更新日:

トレードを始めるために、デモ口座の登録を行いましょう。

デモトレードをすすめる理由は、トレードでお金を失うことがありません。

デモトレードでトレードの練習をしていくために、初心者さんにオススメは外為オンラインさんです。

オススメする理由が3つあります。

 

 

外為オンラインをオススメする理由

ポイント

  • 無期限使用可能である。
  • 初心者に使いやすい画面。
  • 本を見ながら勉強できる。

無期限使用可能である。

デモ口座登録の目的はトレード練習含め、過去検証も目的にしています。

デモトレードでは各FX会社により期限が設けられている場合があり、多くの場合は1ヶ月で、外為オンラインさんも1ヶ月とされています。

ですが外為オンラインさんはほんとお優しいのですが、実は1ヶ月経ってもそのまま使えます()

私も登録してから4年経っていますが、現在でもトレードができます。

過去検証を行うのにかなり助かっています。

初心者に使いやすい画面

とてもチャートが使いやすく、口座状況やチャートが見やすく初心者さんに一番オススメしたいです。

リアルトレードに移る場合は、スプレッドも考えていかないといけないため、MT4が使える業者含めて選んでいく必要があります。

MT4?って思うと思いますが、初心者の方にいきなりMT4は難しいです。非常にわかりにくいのです。

今後、必ずMT4は必要になってきますが、今はまだMT4には触れずとりあえず初心者の方が「FXって?」を学ぶためには、外為オンラインさんで基礎知識をつけることに専念してください。

本を見ながら勉強できる

こちらは、外為オンラインさんの取引画面を元に口座の見方や操作方法の説明が書かれています。

私もこれで最初は勉強しました。

この本を読みながら、チャート画面を触って、トレードに必要な基礎知識が身につくので初心者さんにはオススメです。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版 [ ザイFX!編集部×羊飼い ]

価格:1,728円
(2018/9/17 11:51時点)
感想(6件)

詳細なレビューはこちら⇒これ一冊で十分。FXへの入門書

では実際にデモ登録を行ってみましょう。

デモ口座申請をしてみよう

トレードを始めるには、まず実際にやってみることが一番理解が早いです。

でもリアルマネーを使ってトレードするには危険なため、早速デモ口座申請をして、まずはリスクなしの状態でトレードをしてみましょう。

デモ口座申請しよう

早速デモ口座申請をして、まずはリスクなしの状態でトレードをしてみましょう。

今回は「外為オンライン」さんのデモ口座申請を説明します。

外為オンラインさんへのHPはこちら

外為オンラインでのHPで、FXデモ体験をクリック

無料デモ口座開設をクリックします。

名前(ニックネーム可)とアドレスを入力してください。

その後に確認画面をクリック。

 

問題なければ登録をクリックします。

入力したアドレスにメールが届きます。

IDとパスワードが送られてきますので、さっそくデモ口座へログインしましょう。

デモ口座へログインしよう

ログインすると、口座画面が開きます。

では取引画面の説明をします。

ロスカットですが、これはトレーダの資金が“0”にならないようにFX会社が設けています。

証拠金以上に損失が出た場合に回収が困難になるという理由もありますし、トレーダの方が借金にならないようにしています。

スワップというのはトレードを行う1日以上保有すると金利差で得られることができます。

金利差で計算されており、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買う場合はプラス収支ですが、逆に高金利通貨を売って低金利通貨を買う場合は支出になります。

デモ口座登録編は以上になります。

では早速チャートを見ていきましょう。

 

チャートを開こう

これがチャート画面です。

USD/JPYという通貨ペアで日足のチャートです。

早速ですがトレードもしてみましょう。

 

トレードをしてみよう

1分足チャートを開きます。ティックでも構いません。

クイックはクイックトレードのことで、成り行きトレードとも言います。

今回は買いエントリー(ロングエントリー)してみます。

約定しました。これで買いポジションを持ったことになります。

それでは決済をしていきます。

 

決済をしてみよう

 

今回は-600円の損切りになりました。

※エントリーや決済は口座画面からでもできます。 

以上が一連の流れです。

注文方法はクイックトレード(成り行き)や逆指値/指値注文、IFOOCOといった方法があります。

状況やスタイルによって使い分けます。

まずはデモ口座でのトレードがメインです。損切りになっても痛くも痒くもないので、いろんな方法でトレードをしてみましょう。

 

プロの稼ぎ方を知りたい方必見!

早く稼げるようになりたい人はこちら

インジケーターやトレンドライン、サポートラインやレジサポラインなどは手法に関するもので、すべて知る必要はありません。

ダウ理論などの基本的なことは知っておいた方がいいですが、例えば移動平均線で稼げるようになってしまえば他のインジケーターの使い方を学ばなくてもいいのです。

ではこのように思うことはないですか?

 

すでに稼いでいるプロの手法を学べば、早くトレードで稼ぐことができるのではないか?

 

そのとおりです。

 

私が実際に常勝トレーダーさんから聞いたお話を簡単にさせていただきます。

常勝トレーダー:Oさんの例

Oさんは独学でFXを始めて1年掛けてオリジナルの手法を作成。その後、ほぼ負けなしのトレーダーになられています。

現在は手法を販売&指導を行い、早い人は4ヶ月で稼げるようになっているそうです。

 

専業トレーダー:Sさんの例

Sさんはサラリーマン時代に2年間独学でFXを勉強し、億以上稼ぎ出すことに成功して独立。

現在は教材の販売やコンサルティングをしてFXで稼げるトレーダーを輩出しています。

Sさん曰く、早い人は3ヶ月で結果が出ているそうです。

その他にも6年かかった人や、それ以上かかった人もいらっしゃいます。

独学で1から手法やルールを構築するより、プロの手法やルールを伝授してもらいあなたのものにする方が断然早いです。

プロの手法を手にすることが、稼げるトレーダーへの近道なのです。

デイトレーダーMt.moreさんの「トレード全書」

1時間足をメインとしたデイトレード

EMA、水平ラインを使ったトレード

トレードサインが表示されるオリジナルインジケーター付き

メールサポート(無制限・無期限)対応あり

Mt.moreさんのトレード全書は、上位足で強いトレンドを確認して、1時間足でエントリーしていくデイトレード手法になります。

指数平滑移動平均線(EMA)と水平ラインを使ったトレードで、ローソク足で反転の形を確認してからトレードをしていきます。

デイトレードではありますが、相場環境が整っていなければ、ノートレードになるため無駄なトレードをしなくなり、いわゆる”ポチポチ病”の改善にもなります。

 

 

プーさん式トレードマニュアル「輝」

4時間足をメインとしたスイングトレード

水平ラインを引いくトレード

IFO注文を使い、仕事中でも自動で決済まで行う

忙しい人向けゆったりトレード

無期限のメールサポート付き

ぷーさん式トレード手法は、4時間足をメインとしたスイングトレードです。

しかし、ぷーさん式トレードは1時間足や15分足でも使える手法なので、あなたの生活スタイルに合わせたトレードが可能になります。

トレードは、水平ラインを2、3本引いてIFO注文を入れておくだけですので、就寝中、仕事中でも自動で決済までしてくれるため、忙しくチャートを見る時間をとれない方も、PCに張り付いてチャートとにらめっこする必要がありません。

-STEP1: FXの始め方

Copyright© FXの始め方が分かる!初心者向けの入門サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.